大人のための脳トレブック いろいろ

 新型コロナウイルス緊急事態宣言が解除されましたが、まだまだ心配という人も多いことでしょう。


 そんな中、シニア世代の ”脳の老化” ”脳の健康” が注目されています。


 近年、『人生100年時代』という言葉が話題になっています。

 医療の進歩や食事による栄養改善で、肉体的な寿命が伸びたことを表しています。


 しかし、脳の健康は薬や食事だけではどうすることもできないと言われています。


 ではどうすればよいのでしょう。


 WHO(世界保健機関)の認知機能についてのガイドラインでは下記の4つが推奨されています。

  (1)運動

  (2)バランスの良い食事

  (3)生活習慣病の予防と治療

  (4)認知的なトレーニング


 弊社モンブランプランニングは(4)に注目しました。

 「知的なトレーニング」には、「パズル」「クイズ」「ゲーム」「ぬりえ」などが含まれています。

  昨今、出版界で注目されている「脳のトレーニング」、いわゆる「脳トレ」の本には、これらの問題や企画が多く掲載されます。


 モンブランプランニングでは、科学者の篠原菊紀先生(諏訪東京理科大学)、医学博士の白澤卓二先生(白澤抗加齢医学研究所)、理学療法士の川畑智先生(株式会社 Re学)ら、”脳”や”認知症”の研究をされている方々に協力をいただき、

「ボケ防止」「認知機能の維持・向上」「脳の活性化」を目的とした脳トレ企画を展開しています。

 

 脳トレは楽しみながら、1日10分~15分程度、できるだけ毎日行うのが良いと言われています。  難しい問題にチャレンジしたり、かんたんな問題をスラスラ解いていく、そんな趣味を持っていただくことをおすすめします。 

 モンブランプランニングが2021年に担当した本には下のようなものがあります。

 面白そうと思ったり、本屋さんで見かけたらぜひ手にとって見てください。

 自分で楽しむだけでなく、ご家族やお友だちとのコミュニケーションツールとして一緒に解いたり、プレゼントしたりするのもおすすめです。




特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square